真珠腫性中耳炎の手術とダイエット10キロ減成功

Pocket

かなり、とっても、久し振りの投稿です。

脳梗塞から自宅療養を経て復職。
復職は2017年5月でしたので
1年半ほどが経過しております。
不慣れな事務仕事も慣れました。
職場環境もよく毎日楽しく働くことができています。

大きな変化といいますと
今年、2018年4月ごろから(またまた)ダイエット決意!!
なんと!現在ちょうど10キロほど痩せることができました。
が……10キロって相当なはずなのにどこがやせたか
見た目、全然わかりません 😐

でも、間違いなく10キロ減りました!!
目指すはあと-10キロです。

実は先月「真珠腫性中耳炎」の手術をしまして
20日間ほど休んでおり食べ放題状態です 🙁
今のところ増えておりませんが恐怖です。

さてどのようにして10キロ減できたかと申しますと・・・。

 

スポンサードリンク

 

潜在意識ダイエットと糖質制限です。
潜在意識ダイエットについてはこちらをご覧ください。
【潜在意識ダイエット】体験開始。方法や効果をまとめました

潜在意識ダイエット記事はいくつかありますので
興味のある方はぜひ読んでください 😉

洗剤意識について私が特に意識したのは

  • ダイエットに成功した理想の自分を
    繰り返し、繰り返しイメージすること。
  • ダイエット成功後のメリットを意識すること。
  • 痩せていたころの自分の写真を、鏡などに貼っておく。
  • アファメーションを行う。

この4点です。

糖質制限についてはかなりユルイ感じです。

朝は軽くごはん一膳食べてました。

昼はごはん少なめのおかずたっぷり自家製お弁当
恐ろしいことに食後のデザートと称して
かなりのおやつ(スナック菓子、おせんべい類など)

夜はできるだけ食べない。
青汁・豆乳・黒酢 をシェイクして
とろみがつくのでそれを飲んでいました。
空腹時に飲むと空腹感が収まります。
たまにどうしても食べたいおかずをつまんだり、
納豆のみ食べたりしていました。

なお、友人とのランチやディナーなどのときは
デザートまでしっかり食べておりましたです…。

私は不思議なのです。
こんな生活でよく半年で10キロもやせられたな…と。

でも事実です!!

ユルイながらも夕食を極力抜いたのが
効果的だったのかなと思います。
また、休職中の1年間で一気に10キロ太ったので
その10キロは比較的簡単に落ちたのかもしれません。
でも私が一番に感じるのは
潜在意識への働きかけ だと思うのです 😳 

ひたすらひたすら唱えていましたし、
いつもやせた自分を考えていました。
信じる者は救われるデス!!

今は耳手術後の自宅療養中のため食べ放題の毎日がですが
今のところ、体重は増えておりません。
が、時間の問題だと確信しております。
幸い、あと2日で復職。
今はつい夕食も食べてしまうのですが
また更なる10キロ減目指してがんばります。

 

スポンサードリンク

 

前回更新から1年半です。
若干いろいろありまして
このままではいかん!!と
ダイエットを本格的に行ったきっかけなどを
これから書き留めていきたいと思います。

また先月の「真珠腫性中耳炎」の手術については
なんと1年後、再手術です 😯
再手術前提の今回の手術という説明を
手術前日に説明されました。
こんな部分も含めて「どうかなあ」と
いろいろ思うところもあり・・・。
また真珠腫性中耳炎については経験談的な情報が
少ないと感じたので今後アップしていく予定です。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

Pocket