小銭貯金 一年でいくら?小銭の入金・両替はATMより窓口がおススメ

Pocket

私は5~6年前から小銭貯金をしてます。
洗面器くらいのボールがいっぱいになったら銀行へ。
最初の内は1円、5円、10円でしたが
いつからか50円玉も仲間入り
気まぐれに500円玉や100円玉も入れてみたり・・・

多い時は4万円くらいありました。
今まで、ペロッと使っちゃっていたのですが
今年は専用の通帳を作り、1年分貯めてみようと思います。
昨年秋頃から貯めている小銭がそろそろ満杯です 🙂

 

小銭貯金、加速化させるために

基本的に買い物の際は
100円単位でしか支払いをしません。
501円の時も600円から払います。

買物のたび100円単位でしか払わない!で
小銭はジャンジャン貯まります
私はお札・カード類の長財布と小銭入れを使っています。
小銭入れが重くなるのが快感でしかありません 😀

ちなみに…
年老いた母は1000円未満の商品を
1万円札から支払うのをためらいます。
「こまかいのがなくてすみませんね~」と
申し訳なさそうに払っています。
個人商店とかでしたら分かりませんが
大きなスーパーなどでは、
小銭だろうとお札からだろうと
どっちでもいいと思うのです。

私もお菓子屋で店頭にいる時、
おばあちゃん世代の方には、母と同じように、
「大きいのから(お札)いいね?」と
聞かれる方が多かったですが
本当にどちらでもよかったです。
お金に変わりありませんから。

 

スポンサードリンク

 

365日貯金も開始

1月末ごろから、小銭貯金と併用して始めたのが
「365日貯金」 です

 

表の数字の金額を預金箱に入れてます。
入れた金額を消していきます。

365日貯金とは1から365までの数字が書いてある
表の数字のどれかを毎日、貯金していくというものです。
合計で66,795円になります。

この貯金法を知ったのはも20年ほど前です。
その頃は今のようにパソコンなどあまり普及してなくて
「いくらになるかな?」と電卓で計算してました。
会社で数人で計算すると、人によってでてくる金額が違い
「やり直しっ!」を何度繰り返したことか・・・ 🙄
さんざん計算したものの
「2月くらいまではいいけど、だんだん苦痛になるよね。
11月とか12月は大変だよね~。毎日200円とか300円とか
貯金できないよね~」と、話し、終了!

なぜ誰も

数字の順番にこだわらなくていい。
余裕がないときは小さな金額をすればいい。
余裕のあるときには大きな金額をすればいい。

ということに気付かなかったのだろう・・・ 😥

今は、表もエクセルでチャチャッとできるし
iOS・Androidの365日貯金専用アプリなどもあるようです。

私は自分で表を作ってます。
うまい具合に「365」にならなかったので
「378」までの数字で作りました。
「378」の合計は71,631円です!

貯金箱があまり大きくないため
基本的に500円玉と100円玉で貯めていくつもりです。
例えば100円の時は 90円と10円 とか 19円と81円 とか。
更に、早く完結したいので
今は、買物に行った時は極力500円玉を作るようにしてます。
ですので買い物の際は、常にお札から支払うようにしています。
今はその500円玉単位で2回分、入れるようにしてます。
500円玉が2枚あれば、4回分とか入れちゃいます。
500円玉が3枚とかでてきた時は、感激すらあります 😀

1,000円札を入れるのも同じですが
それは何か違うような気がはするのですよね…
でも実際には「小銭」だけにこだわる必要はないと思います。
私はこだわりますけど 😉

 

スポンサードリンク

 

小銭の預け入れ方法

ATMだと枚数制限があったり、
1枚1枚入れなければならない機械だったり、
そもそもA小銭の預け入れができない機械もあります。
いろいろメンドーなので私はいつも銀行の窓口に持っていきます。
通常であれば入金の際は入金表に預入金額を書きますが
小銭がたっぷり入った洗面器(らしきもの)を抱えて
「いくらあるかか分からない」と言うと
金額欄は空欄のままで機械で数えてくれます。
教えて頂いた金額を書き込めばOKです。

銀行によっては金額が分かっていないと
ダメというところもあるらしいです。
私はそのような経験なく幸いですが
はっきり言って、冗談じゃありません 😈

また「貯めた小銭を両替する」となると方法によっては
手数料等が発生する場合もあります。
同じことなのですが「両替」ではなく
あくまでも「入金と出金」というふうに
考えた方がいいと思います。

以前はゆうちょに行っていたのですが
いつもとても時間がかかりましたので今は銀行ばかりです。
※ゆうちょが今でも時間がかかるかどうかは分かりません。

 

小銭貯金は大きな目的ではなく、ささやかな目的のために

老後資金やマイホームのためなど
大きな目的のためだと貯まった小銭貯金をまた貯金して
何年もかかることになります。
更にいえば、365日貯金は1年で7万ほどですので
何十年もかかります・・・
多分ムリなのではないかと・・・。
大きな目的のためには、
それなりの別枠でされた方がいいと思います

マイホームはちょっとアレですが
小銭貯金はささやかな夢や、その手助けになります。

私は北海道旅行を夢見ております。
365日貯金と小銭貯金両方で年間15万はイケそうなので
資金の一部には十分です!
ディズニー大好きの娘は断固として
北海道行き阻止にかかるかもですが(笑)
でも北海道には絶対行く!!!と決めています。

 

スポンサードリンク

 

Pocket

冷凍野菜の作り方。特に大根がおススメです。

Pocket

ウチではどうしても野菜が不足しがちです。
キライなわけではないのですが・・・。
なのに!
スーパーで半分にカットしたものではなく
割安なもの、キャベツは1玉とか大根は1本と買う派です。
あまり食べないのに「丸ごと」を選ぶため
結構、ダメになることも多かったのですが
ただいま休職中ということもあり
かなりコマメな管理ができております。
といってもただの冷凍、なのですが・・・
この手作り冷凍野菜はかなり優れものです。
ムダにもならないし、お料理の手間が省けます。
作り方はカットして冷凍する!という簡単さ!
大根が特にオススメで、火の通りが早く、味が染みやすいです。
ぜひぜひお試しください。

今日はおススメの自家製冷凍野菜のご案内をします。
ちなみにほとんどの野菜が冷凍可能です。

キャベツ・なすび・もやし・玉ねぎ・ほうれん草
小松菜・チンゲン菜・ピーマン・ねぎ・里芋
大根・人参・ごぼう・キノコ全般・とまと

冷凍した野菜は、解凍なし で使います。
食感が多少変わるものもありますが
個人的にはあまり気になりません。
別物になってしまうトマトは
冷凍料理とナマのままの使い分けをしております・・・

では冷凍法とおススメのお料理です

 

スポンサードリンク

 

キャベツ
料理 :みそ汁、スープ、ラーメン
・大きめの千切りやざく切り)
・軽く茹でた方が(レンジチンが便利)ボロボロにならない。

 

なすび
料理 :みそ汁 炒め物
・1㎝以内の輪切り、半月切り。あく抜きする。

 

もやし
料理 :みそ汁、ラーメン
:洗って水気を切る
めんどいときは袋の封を開けずにで平らして冷凍庫へ もOK。
でもそれは、1度に使わないといけないデメリットがある。

もやしに関しては、冷凍せず、ホイル焼きすればアッという間ですよ!!
一袋を2~3等分にし、ホイルに入れ
塩コショウ(お好みでバターやガーリックマーガリンなども)
ホイルを包み、フライパンで5分ほどでOKです。かなりススミますよ~

 

玉ねぎ
料理 :チャーハン、カレー・シチュー、スープ、みそ汁、炒め物
・切り方は用途別に。みじん切り、薄切り、くし型などなど

 

ほうれん草・小松菜・春菊
料理 :おひたし みそ汁 お鍋
・軽く茹でた方が(レンジチンが便利)ボロボロにならない。
・おひたしなどに使う場合は、ゆでたものをそのままラップにくるむ。

 

チンゲン菜
料理 :炒め物 お鍋
・芯部分と葉を分けた方が使いやすい
・軽く茹でた方が(レンジチンが便利)ボロボロにならない。


ピーマン

料理 :炒め物、カレー、シチュー
種を取り、用途に合わせて切り冷凍。


ねぎ

料理 :お鍋 炒め物 みそ汁 薬味
・こねぎは薬味用に小口ぎり
・大葱は炒め物や鍋用など、用途に合わせて。
・ねぎは切って冷凍すると、くっついて固まってしまいますが
切ったねぎをタッパ―に入れ、冷凍し、1時間ほどしたら
1度フリフリシャカシャカします。
これを2回ほど繰り返すと、パラパラもねぎができあがります 🙂


里芋
料理 :お鍋 みそ汁 けんちん汁 煮しめ
皮をむき、さっと茹でぬめりを取っておく。
用途に合わせてカットして冷凍。

 

大根
料理 :お鍋 おでん みそ汁 煮なます 煮しめ
・特に冷凍大根はおススメです!
火が通りやすく、味も染み込みやすいです。
おでんに使う場合など輪切りにし、そのまま、フリーザーバッグに入れます。


人参

料理 :炒め物 みそ汁 スープ シチュー カレー きんぴら
用途に合わせて。千切り、乱切り

 

ごぼう
料理 :みそ汁 スープ きんぴら 煮しめ
用途に合わせ切り、あく抜きする。
※きんぴらのシャキシャキ感をお望みの方はいまいちかも 😥

 

とまと
料理 :スープ パスタソース トマト煮
切り方:ざく切り、もしくは丸ごと。


キノコ全般

料理 :みそ汁 スープ 炒め物 お鍋

しいたけ  用途に合わせて切り、小分け。
えのき   石付きをとりバラす。
しめじ   石づきをとり小分けする。
えりんぎ  用途に合わせて切り、小分け。
ミックスきのこ は 大活躍ですよ!

 

スポンサードリンク

 

カットした野菜は、フリーザーバッグに入れて冷凍します。
ある程度、小分けにしたほうが使いやすいので
冷凍するときは一度ラップにくるみ、フリーザーバッグに入れてます。
私はケチなのでそのフリーザーバッグはある程度、再利用してます。
大根のように大きなカット野菜をフリーザーバッグに
直接入れる際は、できる限り空気を抜いて下さい。

みそ汁の具などは
「大根・人参・わかめ・揚げ」など1回分をまとめて
フリーザーバッグに入れておくと、とても便利ですよ 🙄
お鍋にポンで済みますから。

葉モノ(キャベツ、ほうれん草、小松菜、チンゲン菜)は
茹でるのすらメンドーな時は、水洗い後、
てきとうに切って、そのまま冷凍しちゃいます。
ただ、ボロボロになるので、スープなどには使えますが・・・・・・ 😥
冷凍庫がパンパンじゃないなら、優しく扱えば問題ありません。

野菜は野菜室で保存しておくよりも、新鮮なうちにゆでて冷凍したほうが、
栄養価は高いと考えられています 🙂

ちなみに冷凍不向きの野菜はじゃがいも、きゅうり。
ただ、「そのまま」がダメで
じゃがいもは、湯がいてつぶしたもの
きゅうりは、スライスして塩を振り振りしたもの
などはOKらしいです。

きゅうりは酢のものなどに便利らしいです。
きゅうりはまだ未体験ですので、
旬の夏になったらやってみたいと思います。

お野菜たくさん買ってきて「さあ!冷凍野菜作ろう!」は
それはそれで大変で、ちょっと本末転倒ぎみです 🙁
ちょこっと残った野菜や、使えなかった野菜などを
とりあえず冷凍しておこう ♪  くらいな気楽な感じがいいと思います。
あとは特売品のお野菜など、目玉くらいに安い場合は
購入して、冷凍するとお得ですよね。

無駄にもならず、とても便利なのでぜひ、試してみてください 😳

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 

Pocket