チアシードホワイトとブラックの違いと効果効能、時間、水の量は?

Pocket

スーパーフードの『チアシード』について調べてみました。

チアシードとは

メキシコなど中南米原産でシソ科サルビア属の
ミントの一種の植物「チア」の種。
メキシコの言葉で
チアは「力」や「強さ」を意味し
シードは「種」なので
チアシード=強さの種 という意味。
「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」
と言われるほど栄養価に富んだ超スーパーフード。
チアシードの凄い所は、水分に浸すとどんどん膨張し、
10倍に膨らむ という性質。
そしてこれがダイエットサポート食品として注目されている。

チアシードには、2種類あります。
色が白い ホワイト(サルバ)チアシード
色が黒い ブラックチアシード


チアシード ホワイト と ブラックの違い

味・香り・種の大きさに差はありませんが
ホワイト(サルバ)チアシードは
ブラックチアシードの中に生まれたホワイトチアシードを
選別しては配合することを繰り返し生み出されて
品種改良されたチアシードなので
ブラックチアシードよりもホワイトチアシードの方が栄養価が高く、
水分に浸した時の膨張率が高いことが挙げられます。

オメガ3
ホワイトチアシード 3425mg
ブラックチアシード 3100mg

食物繊維
ホワイトチアシード 5.1g
ブラックチアシード 4.2g

カルシウム
ホワイトチアシード 115.5mg
ブラックチアシード 123mg


ホワイトチアシード 1.25mg
ブラックチアシード 2.5mg

マグネシウム
ホワイトチアシード 57mg
ブラックチアシード 59mg

膨潤率
ホワイトチアシード 14倍
ブラックチアシード 10倍

※大さじ1杯15gあたりに含まれる栄養です。

ブラック、ホワイト関係なく
チアシードそのものがスーパーフードなのですが
せっかく摂取するならば、ホワイトチアシードの方がオススメです  😉

 

チアシードの栄養

  • チアシードの皮 ・・・・・・・ 食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている。
    チアシードの子葉 ・・・・・ オメガ3、オメガ6を豊富に含んだオイルでできている。
  • チアシードには、オメガ3脂肪酸の一つである
    α-リノレン酸が多く含まれている。
  • 1日に必要なα―レノリン酸を摂取するためには、
    15g(約大さじ一杯)のチアシードを摂ればよいといわれている。

「α-リノレン酸」の働き
 認知症、アルツハイマーの予防、改善
学習能力、記憶力の向上
アレルギーの症状を緩和
(花粉症、アトピー、ぜん息など)
生活習慣病の予防と改善
(糖尿病、高血圧、動脈硬化など)
うつの予防、改善
美肌、美容効果

  • チアシードに含まれる「食物繊維」について

チアシードには水溶性と不溶性の
2種類の食物繊維がバランス良く含まれている。

水溶性の食物繊維の働き
コレステロールの改善
血糖値改善
糖尿病予防・改善
心筋梗塞予防など

不溶性の食物繊維の働き
便秘予防・改善
痔の予防・改善
高血圧の予防・改善
血糖値改善

このように正にスーパーフードなのですが
具体的な効果はと言いますと・・・

スポンサードリンク

チアシードの特性と効果

アレルギー抑制効果
うつ症状軽減効果
腸内環境を整え便秘解消を助ける
美肌や髪の維持に欠かせないタンパク質が豊富
貧血予防効果
体の免疫力をアップさせる
疲労回復効果
不要な塩分や老廃物を排泄するデトックス効果
心臓病の予防
血糖値の変化を穏やかにする
コレステロール値の改善
糖尿病の予防
ガンの予防
高血圧・動脈硬化予防
炎症抑制作用
脳の活性化
たくさんの効果がありますね。素晴しいです!!
ではでは、この「種」をどうやって食べるか・・・といいますと

 

チアシードの食べ方

チアシードヨーグルト
中華スープやあんかけ
シリアルやオートミールにチアシードを加える
ジャムやドレッシングに水で戻したチアシードを入れる
サラダにトッピング

などいろいろありますが

ダイエットを目的としているなら
戻し、ふやかしてから摂るのが効果的。
食事の30分~1時間前に摂る。

理由は
食前に摂取することで血糖値の上昇を抑え、
脂肪がつきにくくなる
ため。
また、チアシードがお腹の中でも膨らみ、腹持ちが良くなる。

 

ちなみに水で戻すとこんな感じに膨れます。

容器にチアシードを入れ・・・
(1)

大さじ1杯のチアシードに100CCのお水を入れます。

4~5時間経過すると・・・
1)

どんどん膨張し、約10倍に膨らみます。

 

ふやかし方はチアシードの約10倍の水で
12時間以上おけばOKです。
そしてこれを飲み物やヨーグルトに混ぜればいいです 🙂

 

こんなスーパーフードのチアシードですが
いくつか注意点があります。

スポンサードリンク

チアシードを摂る際の注意点

    • 水に浸さず、そのまま食べた場合、
      食物繊維でお腹を膨らませる効果はありません。
    • 乾燥したままのチアシードをそのまま食べると
      胃が荒れるので気をつけましょう。
    • チアシードは水分を吸収する事によって
      食物繊維をつくりだします。
      水分が不足すると腸の水分をチアシードが吸収して
      逆に便秘になることもあるので注意が必要。
    • 生でサラダにトッピング、焼き菓子に混ぜて使ったりする場合などは
      意識的に水分を多めにとるようにする。

    • 発芽毒について
      発芽毒とは玄米にも含まれているもので、
      発芽抑制因子であるアブシジン酸(ABA)のこと。
      この発芽を抑える成分は、免疫力を低下させ、
      アレルギー症状を引き起こす可能性があります。
    • 対策としては
      約10倍の水で12時間以上ふやかす ことです。
      これだけで大丈夫です。
    • 生のままでも食べることはできますが、
      安全性を考えると無毒化してから食べるのがオススメです。

スポンサードリンク

 

関連記事

    None Found

Pocket