えごま油 飲み方と感想

Pocket

「えごま油」飲んでます。

身体にいいこと にすぐ飛びつき、すぐ飽きる。

この繰り返しが多いのですが

そろそろ本格的に何かをしなければ…です。

体重的にも年齢的にも。

 

えごま油はようやく最近店頭でも手に入るようになりましたが

一時期はすっからかんでした。

当時、通販ですぐに買えたのがコレ。

でもこれ、「国内加工」で原料は「国産」ではないのです。

とにかく飲んでみよう と思いで購入したので

次回は原料も加工も国産のものを買いたいと思っています。

とても話題になっている商品ですので

効果効能や栄養素など、怒涛のごとく溢れておりますので

その辺はちょこっとマメ情報な感じで

ワタシは飲んでみた感想などお話しします。

スポンサードリンク

えごまとはシソ科の植物のことで ごま とは全くの別物です。

えごま油とは、この「えごま」という植物の種子から絞られる油です。

えごま油には

  • うつ病の改善
  • 認知症の予防
  • コレステロールや中性脂肪の低下
  • 高血圧症や動脈硬化などを予防
  • 視力アップ
  • 抗アレルギー
  • ダイエット
  • 老化肌予防のアンチエイジング効果

などがあるそうです!!
 

まさにスーパーオイルなえごま油を飲み始めて1週間。

 

娘と一緒にティースプーン1~2杯飲んでます。

飲む時間帯は22時以降。

22時~2時が腸が活発に動く時間で効果的らしいです。

でも「朝食時がいい」と書いてあるものもあり調査中でございます。

多分、得たい効果によって摂取時間が違うのかもですね。

 

さてさて。

「油を飲む」という行為は非常に勇気がいります。

が、油のわりにサラッとしていて飲みやすかったです。

ただ、飲んだ直後、息が鼻から抜けるとき、独特の風味があります。

ワタシ的にはソレがちょっと苦手でした。

でも飲んだ後、息を止め、ぬるま湯を飲めばぜんぜんOKです。

残念ながら、私はまだ目に見える効果らしきものは感じませんが

娘は毎日お通じがでるようになったとのこと。

娘と違い、蓄えているものが違うので、効果には少し時間がかかるのかも。

認知症なりたくないし、高血圧ならびにコレステロールなどなど改善したいし

根気よく続けていきます。

 

えごま油の弱点

熱に弱く、酸化しやすい という2点です。

また油ですので過剰摂取はブ〇の元です。

 

対策としては、

そのまま飲む。

サラダのドレッシングとして活用する。

刺身にかける(カルパッチョなど)

バター、マーガリンの代わりにパンにのせる

卵かけご飯に小さじ1杯かける

お味噌汁を飲む前に小さじ1杯入れる

加熱したお肉、野菜などとからめる

 

熱に弱いため、あまりに熱いものと同時摂取は避けた方がいいでしょうが

みそ汁とかなら大丈夫らしいです。

 

 

保存法

できるだけ空気に触れないよう

しっかりとフタを閉め、新鮮なうちに使い切る。

直射日光を避けて冷暗所。冷蔵庫で保存する。

開封後は、1カ月以内を目安に使い切る。

 

えごま油のカロリー

1gあたり9キロカロリー程度。

サラダ油やオリーブオイルなど他の油とほぼ同じ程度。

そのため、低カロリーでダイエットに適した油というわけではありません。

1日2g程度(ティースプーン1杯ほど)が理想の摂取量です。

でもざわちんサンは大さじ1杯飲んでたとか・・・。

私も先に述べましたように蓄えてるものが多いので

大さじ1杯から始めております。

ちなみに娘はティースプーン1杯ほどです。

これからも変化、効果などお知らせしていきます。

 

楽天市場ランキング1位のえごま油 はこちら 4本セット 

 

Amazon.co.jp で「えごま油」を見る

スポンサードリンク

 

関連記事

Pocket