冷凍野菜の作り方。特に大根がおススメです。

Pocket

ウチではどうしても野菜が不足しがちです。
キライなわけではないのですが・・・。
なのに!
スーパーで半分にカットしたものではなく
割安なもの、キャベツは1玉とか大根は1本と買う派です。
あまり食べないのに「丸ごと」を選ぶため
結構、ダメになることも多かったのですが
ただいま休職中ということもあり
かなりコマメな管理ができております。
といってもただの冷凍、なのですが・・・
この手作り冷凍野菜はかなり優れものです。
ムダにもならないし、お料理の手間が省けます。
作り方はカットして冷凍する!という簡単さ!
大根が特にオススメで、火の通りが早く、味が染みやすいです。
ぜひぜひお試しください。

今日はおススメの自家製冷凍野菜のご案内をします。
ちなみにほとんどの野菜が冷凍可能です。

キャベツ・なすび・もやし・玉ねぎ・ほうれん草
小松菜・チンゲン菜・ピーマン・ねぎ・里芋
大根・人参・ごぼう・キノコ全般・とまと

冷凍した野菜は、解凍なし で使います。
食感が多少変わるものもありますが
個人的にはあまり気になりません。
別物になってしまうトマトは
冷凍料理とナマのままの使い分けをしております・・・

では冷凍法とおススメのお料理です

 

スポンサードリンク

 

キャベツ
料理 :みそ汁、スープ、ラーメン
・大きめの千切りやざく切り)
・軽く茹でた方が(レンジチンが便利)ボロボロにならない。

 

なすび
料理 :みそ汁 炒め物
・1㎝以内の輪切り、半月切り。あく抜きする。

 

もやし
料理 :みそ汁、ラーメン
:洗って水気を切る
めんどいときは袋の封を開けずにで平らして冷凍庫へ もOK。
でもそれは、1度に使わないといけないデメリットがある。

もやしに関しては、冷凍せず、ホイル焼きすればアッという間ですよ!!
一袋を2~3等分にし、ホイルに入れ
塩コショウ(お好みでバターやガーリックマーガリンなども)
ホイルを包み、フライパンで5分ほどでOKです。かなりススミますよ~

 

玉ねぎ
料理 :チャーハン、カレー・シチュー、スープ、みそ汁、炒め物
・切り方は用途別に。みじん切り、薄切り、くし型などなど

 

ほうれん草・小松菜・春菊
料理 :おひたし みそ汁 お鍋
・軽く茹でた方が(レンジチンが便利)ボロボロにならない。
・おひたしなどに使う場合は、ゆでたものをそのままラップにくるむ。

 

チンゲン菜
料理 :炒め物 お鍋
・芯部分と葉を分けた方が使いやすい
・軽く茹でた方が(レンジチンが便利)ボロボロにならない。


ピーマン

料理 :炒め物、カレー、シチュー
種を取り、用途に合わせて切り冷凍。


ねぎ

料理 :お鍋 炒め物 みそ汁 薬味
・こねぎは薬味用に小口ぎり
・大葱は炒め物や鍋用など、用途に合わせて。
・ねぎは切って冷凍すると、くっついて固まってしまいますが
切ったねぎをタッパ―に入れ、冷凍し、1時間ほどしたら
1度フリフリシャカシャカします。
これを2回ほど繰り返すと、パラパラもねぎができあがります 🙂


里芋
料理 :お鍋 みそ汁 けんちん汁 煮しめ
皮をむき、さっと茹でぬめりを取っておく。
用途に合わせてカットして冷凍。

 

大根
料理 :お鍋 おでん みそ汁 煮なます 煮しめ
・特に冷凍大根はおススメです!
火が通りやすく、味も染み込みやすいです。
おでんに使う場合など輪切りにし、そのまま、フリーザーバッグに入れます。


人参

料理 :炒め物 みそ汁 スープ シチュー カレー きんぴら
用途に合わせて。千切り、乱切り

 

ごぼう
料理 :みそ汁 スープ きんぴら 煮しめ
用途に合わせ切り、あく抜きする。
※きんぴらのシャキシャキ感をお望みの方はいまいちかも 😥

 

とまと
料理 :スープ パスタソース トマト煮
切り方:ざく切り、もしくは丸ごと。


キノコ全般

料理 :みそ汁 スープ 炒め物 お鍋

しいたけ  用途に合わせて切り、小分け。
えのき   石付きをとりバラす。
しめじ   石づきをとり小分けする。
えりんぎ  用途に合わせて切り、小分け。
ミックスきのこ は 大活躍ですよ!

 

スポンサードリンク

 

カットした野菜は、フリーザーバッグに入れて冷凍します。
ある程度、小分けにしたほうが使いやすいので
冷凍するときは一度ラップにくるみ、フリーザーバッグに入れてます。
私はケチなのでそのフリーザーバッグはある程度、再利用してます。
大根のように大きなカット野菜をフリーザーバッグに
直接入れる際は、できる限り空気を抜いて下さい。

みそ汁の具などは
「大根・人参・わかめ・揚げ」など1回分をまとめて
フリーザーバッグに入れておくと、とても便利ですよ 🙄
お鍋にポンで済みますから。

葉モノ(キャベツ、ほうれん草、小松菜、チンゲン菜)は
茹でるのすらメンドーな時は、水洗い後、
てきとうに切って、そのまま冷凍しちゃいます。
ただ、ボロボロになるので、スープなどには使えますが・・・・・・ 😥
冷凍庫がパンパンじゃないなら、優しく扱えば問題ありません。

野菜は野菜室で保存しておくよりも、新鮮なうちにゆでて冷凍したほうが、
栄養価は高いと考えられています 🙂

ちなみに冷凍不向きの野菜はじゃがいも、きゅうり。
ただ、「そのまま」がダメで
じゃがいもは、湯がいてつぶしたもの
きゅうりは、スライスして塩を振り振りしたもの
などはOKらしいです。

きゅうりは酢のものなどに便利らしいです。
きゅうりはまだ未体験ですので、
旬の夏になったらやってみたいと思います。

お野菜たくさん買ってきて「さあ!冷凍野菜作ろう!」は
それはそれで大変で、ちょっと本末転倒ぎみです 🙁
ちょこっと残った野菜や、使えなかった野菜などを
とりあえず冷凍しておこう ♪  くらいな気楽な感じがいいと思います。
あとは特売品のお野菜など、目玉くらいに安い場合は
購入して、冷凍するとお得ですよね。

無駄にもならず、とても便利なのでぜひ、試してみてください 😳

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 

関連記事

Pocket