ホ・オポノポノ4つの言葉でウニヒピリと対話しクリーニングしよう

Pocket

ホ・オポノポノを知ったのは、約6年ほど前になります。
初めのころはいろいろクリーニングしていましたが
だんだん途切れ途切れに・・・ 😥
現在はウォーキング中や寝る前に行っています。
たくさんのことが助けられた、と感じています。

ホ・オポノポノについてはいくつか記事を書いていますが
今回はもう少し掘り下げて書いてみました。
若干、重複するところもあります。

ホ・オポノポノについての過去記事
ホ・オポノポノ 実践 と効果 

「ホ・オポノポノ」4つの言葉のクリーニングツールと おすすめの本

 

スポンサードリンク

 

ホ・オポノポノの根本的な考え方

「自分が体験していることのすべては、100%自分の責任である」
「起きることはすべて過去の記憶の再生」というものです。

何か問題が起きたら、
この問題が、潜在意識にある記憶の再生からきている事を認め、
問題を引き起こしているのはどの記憶なののか?と自分に問いかけ

「ありがとう」
「ごめんなさい」
「許してください」
「愛しています」

この4つの言葉を繰り返します。
これが「クリーニング」です。
そうすると潜在意識が、原因となる記憶を見つけ出し、
いらないな記憶を消去してくれる・・・というものです。

この「記憶の消去」とは、自分自身がいらない記憶を手放すことで
「ゼロ(無)の状態」になるということです。

 

「ウニヒピリとの対話」

「ウニヒピリ」というのは、自分自身(潜在意識)で、
自分の中にいる、もう一人の自分(こども)
イメージするといいと思います。

ホ・オポノポノでは
ウニヒピリ(潜在意識)との対話を重要視しています。
まず、自分自身と対話し、自分の気持ちを大切にすること、
つまり自分を愛することが、ホ・オポノポノの大前提なのです。

ウニヒピリとの対話とは、すなわち、クリーニングです。

今までもう一人の自分(ウニヒピリ)を、無視していてごめんなさい。
記憶を溜め込むばかりでもう一人の自分(ウニヒピリ)を
苦しめてきたことを許してください。
もう一人の自分の記憶(ウニヒピリ)を教えてくれてありがとう。
私はもう一人の自分(ウニヒピリ)を愛してます。

 

なぜ、記憶を手放し「ゼロ(無)の状態」にするのか

ホ・オポノポノでいう記憶というのは
潜在意識に蓄えられた記憶のことです。
それは自分の記憶だけでなく、
すべての動植物、生命体、無機質までの記憶、
もっといえばアメーバ―だった頃からの
膨大な記憶が蓄積されています。
何回も生まれ変わって色々な経験をすることで、
潜在意識は傷ついたり、汚されてしまいました。
そして今この時も、常に記憶は積み上げられています。
記憶は常に詰め込まれ、まったく身動きがとれない状態です。
この世を創造した神聖な創造主からのインスピレーションが
受けられなくなっているのです。

ゼロ(無)の状態になると、神聖なる存在から降りてくる
知恵や情報=インスピレーション(霊感)を受けとれる
スペースができることになるのです。

 

ウニヒピリ(潜在意識)からのメッセージ

私たちに振りかかる問題や苦悩は
過去の記憶からウニヒピリによって再生されたものです。
ウニヒピリは、蓄積された膨大な記憶を、私たち(顕在意識)に
クリーニングしてもらいたくて、記憶を再生しているのです。
それは、私たちを苦しめるために見せているのでなく、
いずれ違う形やもっと深刻な形で現れる前に
消去できるようにしてくれているのです。

「そんなことをやっていると、また同じ失敗するよ」
「自分をもっと大切にしてほしい」という
ウニヒピリからのメッセージでもあるのです。

自分からウニヒピリに働きかけて(問題の問いかけ、クリーニング)
記憶を消去してもらわないかぎり
問題はいつまでも再生されつづけます。

 

「ゼロ(無)の状態」になるまでのプロセス

ホ・オポノポノでは

神聖なる存在(ディヴニティー)
宇宙、大いなる存在、命の源

超意識(アウマクア)
高次元の自分・ハイヤーセルフ、父親のような存在

潜在意識(ウニヒピリ)
魂のメモリーバンク

顕在意識(ウハネ)
母親のような役割

この4つの要素で、自己 が形成されているとしています。

顕在意識(ウハネ)=自分 が、
起きている問題について潜在意識(ウニヒピリ)に問いかけ、
クリーニングを行います。

顕在意識(ウハネ)からのお願いが
潜在意識(ウニヒピリ)に届きます。

潜在意識(ウニヒピリ)は、問題を引き起こしている記憶を
削除にするよう超意識(アウマクア)へとお願いします。

超意識(アウマクア)は問題の記憶を削除し
「ゼロ(無)」に変換してくれるよう
神聖なる存在(ディヴィニティー)にお願いします。

神聖なる存在(ディヴィニティー)は潜在意識の記憶を消去して、
「ゼロ(無)」にし、インスピレーションを送ってくれます。
その情報は私たちを正しい方向に導いてくれるものなのです。

 

スポンサードリンク

 

顕在意識で生活する私達には自分の潜在意識の中の
どの記憶が原因で問題を引き起こしているのかは分かりません。
でも潜在意識であるウニヒピリにはそれがわかっています。
なので、原因を消去し、「ゼロ(無)の状態」にすることは
ウニヒピリに任せます。

ウハネ(顕在意識)である私たちがする事は
クリーニングを行うことです。
そのクリーニングは、やり続けていくことに意味があります。
私たちは生きている限り、新しい経験をし、
常に記憶が積み上げられています。
また、クリーニングをした際にも、さまざまな事が頭に浮かびます。
また、クリーニングの結果を期待するのも良くないようです。←わたし 😥
そのような思考が、また新しい記憶となるからです。

その新しい経験・思考をもクリーニングすることで、
ゼロの状態になり、潜在意識が大切なことを
どんどん教えてくれるようになり、
もっと多くのひらめき、直感が届くようになるのです。

また「ゼロ(無)の状態」になるまでのプロセスについては
斎藤一人さんのお守りの言霊
「天之御中主様お助けいただきましてありがとうございます」
思い出しました。
言葉こそ違いますが助けてもらうまでの考え方は同じです。

詳しくはコチラ 外神様と内神様って? 私たちはい つも神さまと一緒

お守りの言霊だけではなく「天国言葉」も
「ホ・オポノポノ」の教えとほぼ、同じだと思います。

このようなお話しを学ぶにつれ、ワクワクして
時間が経つのも忘れてしまいます 😳

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

Pocket